焼納祭のご案内

2019.01.09


1月28日、朝8時より日没までの間
本殿西側の広場において 焼納祭が行なわれます。

焼納祭では皆さまから納められた古い御札や御守をお祓いし
神火を以ってお清めいたします。


広場に開かれる授与所では『厄除ねじりおこし』
『開運厄除の福豆』、御札御守等も頒布されます。

1月28日にのみ頒布される『厄除ねじりおこし』はその形や名前から「災いをねじって幸いに変える」「倒れたものをおこす」縁起物として親しまれています。

浜松八幡宮焼納祭に是非おこしください。

※ガラス・金属・ぬいぐるみは納められません。
※1/28当日の御朱印は当宮調製の紙に記した物となります。
※『厄除ねじりおこし』は数に限りがあります。

最新の記事